小出裕章氏講演「原子力の信実とウソ 目を見開いて視て下さい」 2018年2月24日 日曜日
鹿児島県保険医協会 定期総会記念講演 先着350名
小出裕章さん来る!
原子力の信実とウソ 目を見開いて視て下さい
元京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏
原子力は未来の無限のエネルギー、安価な発電方法、大きな事故は決して起きないなどと言われてきました。私自身もそれを信じて原子力の場に進んだ人間でした。
でも、残念ながらすべてが誤りでした。フクシマ事故が起き、事故当日発令された原子力緊急事態宣言は8年が経とうとする今も解除されていません。本当のことを言えば、その事故の収束は100年たってもできません。原子力の真実を目を見開いて視て下さい。(小出裕章)
とき:2019年2月24日 午後3時〜5時
場所:県産業会館
   鹿児島市名山町9-1
参加費:無料どなたでも参加できますが、事前のお申込みが必要です。定員超過の際のみ、お断りの連絡をさせて頂きます。
こいで ひろあき 1949年、東京生まれ。
1968年、東北大学工学部原子核工学科入学
1974年、東北大学大学院原子核工学専攻修士課程修了、同時に京都大学原子炉実験所助手になる。
2015年、定年退職、同時に長野県松本市に移住。
主催 鹿児島県保険医協会
県内の医師・歯科医師約1280名で組織する、公的保険でより良い医療を願う団体です。
TEL 099-254-8662
メール kahokyou@yahoo.co.jp
FAX申込 099-254-8667



「とめよう原発!かごしまの会」トップページ